2015年11月24日火曜日

心の氷

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
短歌、英訳 3

 
ゆるやかに こころのこおり とけてゆく グラスのなかの こおりのように
 
 
 


2015年11月19日木曜日

読みやすさについて

■ ・・・
■ この件については、・・・
■ これで、一応、解決したコトにしよう。

2015年11月17日火曜日

何でも、5・7・5



■ 公園の ナンキンハゼが 実を落とす
■ 鳥たちも ナンキンハゼを よく食べる

俳句遊び、柿と蟹



  • 蟹食えば 海が鳴るなり 日本海  遊水
  • 柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺  子規
  • 腹時計 柿食う時の 鐘の音   遊水
  • さあ食うぞ 蟹食うときの この鋏  遊水
  • さあ食うぞ 蟹食うときは 鋏もち  遊水

2015年11月9日月曜日

漢詩遊び、王維

■ ・・・
  •   送別  王維
  • 下馬飲君酒
  • 問君何所之
  • 君言不得意
  • 帰臥南山陲
  • 但去莫復問
  • 白雲無尽時
■ ・・・
  • わかれのさけだ さあのもう
  • これからきみは どうするね
  • おもうようには いかなんだ
  • やまのふもとで くらすんだ
  • そうかいそれも いいだろう
  • なんせしぜんが いっぱいだ
■ 白雲無尽時  つきないしろい くもがある
■ 直訳的には、こんな感じかもしれない。



 

漢詩遊び、孟浩然

■ 
  •   洛中訪袁拾遺不遇  孟浩然
  • 洛陽訪才人
  • 江嶺作流人
  • 聞説梅花早
  • 如何此地春
■ ・・・
  • みやこにともを たずねれば
  • ちほうにきみは とばされた
  • はやくさくのは うめのはな
  • どうだいそっちは もうはるか
■ ・・・

漢詩遊び、春望

----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
さみしくて さくらふぶきの なかにたつ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
遊水俳句 1
 

■ ・・・
  •   春望  薛濤(セツトウ)
  • 花開不相賞
  • 花落不同悲
  • 欲問相思處
  • 花開花落時
■ さあて、と、・・・
  • はながさいても ひとりだし
  • はながちっても ひとりだけ
  • ふたりでみたい このきもち
  • はながちるとき ひらくとき
■ ・・・
 

漢詩遊び

■ こんな詩がある。
  •  送春辞  王維
  • 日々人空老
  • 年年春更帰
  • 相歓在尊酒
  • 不用惜花飛
■ ふうむ、・・・
  • まいにちひとは おいてゆく
  • けれどもはるは やってくる
  • さけがあるから いじゃないか
  • はなはちっても いじゃないか
■ こんな感じで、いじゃないか。


 

2015年11月8日日曜日

ピスタチオ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
5・7・5、それはいいけど、季語がない。
 

■ ・・・
  • ピスタチオ ナッツの殻が 割れなくて
  • 銀杏の カラがなかなか 割れなくて
■ ・・・
  • それでどうした、冬の雨の日
■ こういうのは、・・・
  • それにつけても カネの欲しさよ
■ ・・・、と、類型だ。

俳句短歌

■ 関連サイト、を見て、・・・
  • ④ 荒海や 七夕まつる 過疎の村 佐渡によこたふ 天の川見ゆ   遊水
  • ⑨ 夏草や 人皆全て 忘れ去る 兵どもが 夢の跡さえ   遊水
  • ■ ④や⑨を、私は俳句短歌と呼んでいる。
    ■ よく知られた俳句を素に、元の俳句を読み込み、本歌取りという感じで作る。
■ こんなことを書いている頁があった。
  • 俳句短歌
■ ・・・、これ、忘れていた。
 
 
 

更新した

2015年11月7日土曜日

まとめた

■ 雑然としていたので、・・・
■ ・・・、として、まとめた。
■ また、・・・
  • 「姉妹サイト」、→
  • 「はじめに」、↑
■ ・・・、を追加した。
 

晩秋の句

キーボード コチコチ十年 二十年  遊水
 
■ どこかに書いた、・・・
 

山茶花

2015年11月6日金曜日

文字の大きさのコト

■ 文字が小さくて読みにくいな、と思っていた。
■ Internet Explorer では「表示」で大きさを替えることができた。
■ 今日、気がついたけれど、・・・
  • Window 10 の場合は、・・・
  • 右上端の「✖」の下の「・・・」の中に隠れていた。
■ ↓、この例では、拡大が「150%」になっている。
 

柘榴の木 切られて寒く なりにけり、  遊水

■ 一応、俳句に分類する。

片隅に 今日も朝顔 咲いている